2014年07月29日

ランボーとヴェルレーヌ舞台化

以前紹介したランボーの映画「太陽と月に背いて(Total Eclipse)」が舞台化されるそうです。

岡田将生、蜷川幸雄演出『皆既食』で舞台初挑戦!「真摯に向き合いたい」

おおお。
以前の映画についての記事はこちら→ランボーとヴェルレーヌ「太陽と月に背いて」

私、芸能人には詳しくないので、岡田将生という方がどんな方なのか知らないのですが、写真で見る限り綺麗な方ですね。ヴェルレーヌ役には生瀬勝久さん・・・もちろん知らない(笑)しかしハゲで醜男なのを気にしていたヴェルレーヌにしてはイケメンすぎな気が。

で、演出が蜷川さん!
俳優さんは全然知らないけれど、蜷川さんの舞台は何度か拝見してます!迫力あります!楽しみです!近くに来ればいいけど・・・・。
蜷川さんはかの藤原竜也をデビューさせたように、男を見る目があって(笑)、舞台に登場する男たちが切れるような美しさを発揮している場合が多いです。(私が男しか見てない、という説もあります。そういえば女性も美しいような気がしてきました笑)
以前見た舞台では、主役ではないのに目を引き付けるきわどい美しさを発揮している俳優さんがいたので「だれ?」と思ったら、岡本健一さんでした。
「岡本健一ってだれ?・・・ジャニーズ?・・・・えっ男闘呼組の!??」
パンフレットで確認して目が点になったのでした。

以前も書いたように、ランボーを演じるにはイケメンなだけではだめなのです。演技がうまいだけではだめなのです。私がダメなの(笑)
だってランボーなんだもん。
妥協を許さない蜷川さんがどういうふうにランボーを描くのか、すごく楽しみだけど不安な感じもあります。岡田将生さんにはぜひ、ヴェルレーヌが愛さずにはいられないでしょう!と思わずうなずいてしまうようなランボーを期待します!


【電子貸本Renta!】2013年電子書籍上半期ベストセラー発表!!
【ニュースの最新記事】
posted by inoha at 15:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。いつも楽しみに読ませていただいております。
ご紹介いただいた舞台、思わず抽選予約してしまいました。
楽しみです。
Posted by ぴこ at 2014年08月02日 21:35
ぴこ様コメントありがとうございます。舞台予約されたんですね!いいなあ・・・。こういう時田舎は困りますね・・・。どういうランボーになるのかほんと楽しみですね。
Posted by 管理人inoha at 2014年08月03日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。