2014年05月20日

Hachimitsu novel様

オリジナルBLweb小説のサイト様です。



まだ作品数は少なめですが(2014年現在)、クセのない文章は読みやすく、優しい雰囲気のストーリーにすんなりと入りこんでいけます。
それに、サイトの作りがシンプルながらとっても見やすいです!
これならスマホからでも目が痛くなったりしませんぴかぴか(新しい)
今から作品数が増えてくるとまた違ってくるかもしれませんが、トップページで作品を一望でき、ワンクリックでストーリーに入れる、閲覧する人にとってとても使いやすいサイト作りになってると思います。私も見習います。
ところでおすすめは「スキ、キライ。やっぱり大好き」です。

>>河村から「俺と付き合うこと」を条件にITベンチャー企業に採用された優。そのまま一緒に暮らしだすがじつは河村は重度の野菜嫌いで・・・

仕事もできて自信家で俺様気質のカコイイ攻め様の欠点がなんと・・・・・野菜嫌い(笑)
そのためだけに優を連れ回し、すぐ嫉妬しちゃうどこか子どもっぽい部分が笑いを誘う、攻め様、聡。
二人が喧嘩する様子はなんだか小学生のケンカのようです。
しかしケンカしながらも結局、なんだかんだと終始あまあまの二人なのでした。リーマンものですが、すごくかわいらしい感じのお話に仕上がっています。
特にクライマックスの、絶体絶命、聡が野菜をどうしても食べなければならないはめになる場面は、甘さと笑いとドキドキ感が入り交じってなかなか楽しい盛り上がりです。テンポのいいセリフを中心に話が進んでいくのでサクサク楽しく読めます。野菜嫌いというちょっとした設定の妙でこれだけ面白い話が出来るんだ!って感心しました。
ところで同僚のクールな理系男子ぽい樋口さんが気になりましたね(笑)こういうキャラはどうしても気になる。いい味出してましたるんるん


BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!
posted by inoha at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | web小説>リーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月18日

エウロパの海 様

オリジナルBLweb小説のサイト様
eur.gif

しっかりと仕事をしているリーマンもののお話が多いweb小説のサイト様です。
おすすめは「この街の過ごし方」です。
簡潔な文章ながら、行間からじんわりと切なさが伝わってくるお話です。

>>営業部の佐々は、管理課課長代理の宮脇の鼻を明かしたい、認めてほしいと常に思い、宮脇を意識しているががなかなかうまくいかない。そこへ宮脇に付き合っている女性がいる噂を聞き衝撃を受ける・・・・

宮脇の結婚話が、「これはBLにありがちな、誤解でしたあ!って話に違いない笑」と思って読んでいたらマジ話でたらーっ(汗)どんどん進んでいく結婚話に佐々と一緒に泣きたくなりました。荒れる佐々に胸が痛くなります。時に自分をごまかし、相手をごまかし、二人とも自分の中に弱さと狡さをかかえて生きる大人の男たちなのです。
特に宮脇課長代理は、緊急事態にも冷静に対処できる仕事能力の高さが、自分の人生や佐々の人生についても冷静に分析してしまうんじゃないかなあ・・・・と。それに比べると佐々は熱くまっすぐな部分を持っていて、そういうところを宮脇は愛しく思ってるんだろうなあと、はっきりと書かれてないのだけれど言動の端々から感じられて、それがよけいに切なくさせられました。ずるい男なんだろうけど、すごく人間的で、二人ともリアリティのある人物像に思えました。
最後の最後まで切なくて、でも決して湿っぽくない乾いた文章が二人の抑えた心情そのままのようです。

ところで二人ともすっごく仕事してますね(笑)
仕事に性格がにじみ出ちゃってるような登場人物たち。脇を固める人物たちもそれぞれ味があって、仕事ぶりもそれぞれにちがうような描写に作者さんの観察眼の鋭さを感じました。

このお話は残念ながらキスどまり(笑)ですが、サイトは18禁です。ご理解のうえ閲覧願います。


BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!
posted by inoha at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | web小説>リーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月15日

lost logic様

オリジナルBLweb小説のサイト様
lostlogic.gif

シリーズ物から短編までどれも読みやすい文章で、いろいろあります、が、おすすめはホテルを舞台にした「スペリオール」シリーズのスピンオフ「Bad Love」です。

>>小悪魔系で男たちからもちやほやされることになれている深見は、就職したシティホテルで教育係の山崎の無愛想で冷たい態度に愕然とする・・・・

仕事も何もかも完璧で何が起きても顔色一つ変えない山崎がツボすぎますぴかぴか(新しい)
反発してたはずなのになんというかはずみで(?)山崎と寝ることになってしまった深見は、遊んでるように見えてじつは慣れてない。対する山崎はそっちまで完璧(笑)。もー、そんなとこまでツボすぎてっ。シリーズの中でも山崎はキャラが立ってる気がします。こういう無愛想攻めがわりと好きなんでひいき目かもしれませんが。

反発する深見と、クールで何考えてるんだかわかりにくい山崎とは、なかなかストレートにいくわけも無く、どうなっちゃうのかじれじれします。
恋をすることで意外な自分を見いだしてしまい戸惑う様は、恋愛小説を読む醍醐味の一つですよね。特にクールな男が自分でもどうしようもなく崩れてしまう瞬間は、読みながら口元が自然にニヤケるくらい萌えツボです。ギャップ萌えですハートたち(複数ハート)意外と山崎カワイイなあハートたち(複数ハート)
最初は深見視点で、その後山崎視点で楽しめます。一粒で二度おいしいです。
本編「スペリオール」ともつながってますので両方読むとさらに楽しいですが、この「Bad Love」単品でも読めると思います。
R18です。ご了承の上閲覧願います。


BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!
posted by inoha at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | web小説>リーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月03日

うれしい くるしい様

オリジナルBLweb小説のサイト様。



ちょっともどかしいような恋愛ストーリーが多い、そこを楽しむためのサイト様ですわーい(嬉しい顔)無理矢理とかないので安心して読めます(笑)

おすすめはリーマン同士の「全然わかってない」。
スーツものはやっぱり萌えですハートたち(複数ハート)
それも、なにやら人生に不器用そうなリーマンには萌えますぴかぴか(新しい)

>>同期の南と望月(どうやらIT系のようです)。離婚で傷ついた南に望月は「好きだ」と告げるが、そのまま飲み友達状態。望月の好意を牽制しながらも、優しさに惹かれていく南だが、一方望月の思惑は・・・

いきなり衝撃のわかめ酒から話がはじまりますが(笑)切ないもどかしい恋愛ものですので〜
でも不器用そうな南の意外な痴態に萌えますぴかぴか(新しい)この場面一番好きかも(笑)

南サイド、望月サイド、と二人それぞれの視点から、交互に話が進められていきます。
視点を変えて、裏話的に物語るやりかたはBLに多いですが、このお話が秀逸なのは単に裏話では終わらなくて、望月は優しいおっとりキャラを演技している。南はその演技にだまされて望月は優しいいいヤツだと思っている。
ところが望月本人も気付いていない無意識の中の望月自身を、南がまっすぐにとらえていて、望月の優しさや寂しさを感じ取ってしまう。でも望月はそれは芝居だと思っている。南をだましているんだと思っている。芝居だと思っていたのにでもだんだん、どこからが芝居なのかどれが本音なのかわからなくなって、望月が思っている自分と、南が見ている望月がだんだんと重なり合ってくるんですね。
最初は望月サイドと南サイドの、二人の視点がすごくちがうのに、話が進むにつれて同じ風景を同じように二人が見るようになっていて、どっち視点とか関係なくなってきます。
雲の写真のエピソードが全体にちりばめられていて、その意味を知ったときにグッときましたもうやだ〜(悲しい顔)

本当は不器用受けの南君が好物なのですが(笑)全編読み終わる頃には望月を愛さずにはいられない、という事態に陥っている不思議なお話なのでした。

18禁ですので、ご了承の上閲覧願います。



BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!




posted by inoha at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | web小説>リーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。