2013年08月22日

That's the way様

オリジナルBLweb小説のサイト様です。
tw.gif

置いてある小説の登場人物は等身大の男たち。
そんな印象のサイト様です。
BL小説にしては心理描写が湿っぽくなくて、抑制が利いている感じがそういう印象を与えているのかなと思います。
おすすめは「青空ジム」第1話「ロシアン・ルーレット」です。

>>スポーツインストラクターの佐々木は、そのジムに通うアマチュアボクサーの倉橋を誘って釣りに行く。しかしそこで釣り上げたのは魚ではなくて・・・・

この第1話「ロシアン・ルーレット」では恋愛要素はあまりないです。
なのでBLとして期待して読むとちょっと肩すかしかも(笑)
しかし、普通の短編小説として読むとなかなか面白く、魅力があります。

ふつうの友人だった二人の間に急に飛び込んできた拳銃という非日常。この非日常は二人の心の奥をもやもやと揺り動かし、非日常を共有することで二人の関係は少し違ったものになっていく。短い話の中で拳銃がもたらすさざ波が上手く描いてあります。
拳銃は死を象徴し、倉橋が試そうとするロシアン・ルーレットや、夢のエピソードにも死がちりばめられています。
一見すると拳銃を拾っちゃった二人がアワアワするコメディですが、背後にある死の匂いがこの小説を違うものにしているようです。
死と恋愛ってなぜかすごく近しい関係にあると思うんですよね。

2話以降、この二人はさらに不思議な事件に遭遇しながら(あ、ちょっとオカルトテイストな話もあります。苦手な方は注意です)関係を深めていきますが、なかでも特にこの「ロシアン・ルーレット」が気に入ったのは、誰にでも起こりうるような非日常を描いてある点です。普通の生活の中で、でもちょっと脇見をするとじつは死の世界が転がっている、それを重すぎず上手く混ぜながら描いてあるすごく好きなタイプの小説です。

何をやらかすかわからないアマチュアボクサーの倉橋が魅力的です。美形設定ではないのですが(笑)不思議な物語の中である意味一番不思議な人物。
第1話ではあまりBL要素がないものの、事件を重ねるごとに二人の距離が縮まっていくのも楽しみです黒ハート
文章がシンプルでテンポがいいので読みやすく、比喩や心理描写に独特のセンスがあってそれがクールな印象を醸しています。


【電子貸本Renta!】2013年電子書籍上半期ベストセラー発表!!
posted by inoha at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | web小説>年下攻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月24日

黒犬と青鳥 様

オリジナルBLweb小説のサイト様。


異世界ものや海外物など幅広いジャンルの小説を書かれているサイト様です。
どれも独特の透明な美しさがあります。
でも個人的に黒髪萌えなのでおすすめは現代日本リーマンものを(笑)
「勃起時6.3センチ」がおすすめです。

>>小学生の時、同級生の高津に”アレ”が小さいことを笑われた須佐は、それ以来アレが小さいことに強いコンプレックスを持っていた。おかげで29歳の今まで童貞のまま。その高津の結婚式で恨めしげに悶々としていると、親族席に見覚えのある顔が。昨夜見たAVに出ていた男優にちがいない・・・・

そのAV男優はじつは高津の弟で、兄とは全く性格の違う優しくて気のつく年下イケメンで、しかもアレが大きくて(笑)ここから須佐が暴走してしまいます。
何でもかんでもアレの大きさについつい思考がいってしまう須佐(笑)
しかも、高津弟視点の第二部をあわせて読むとよくわかるのですが、それ以外は容姿端麗頭脳明晰、仕事もできる完璧で真面目な人だけに、よけいにおかしさ倍増あせあせ(飛び散る汗)
どうしてすぐ「アレが大きいに違いない」に思考が行き着いてしまうんだ(笑笑)
本人が真剣に悩めば悩むほど笑えるというかほほえましいというか。
まあ、6.3センチは確かに小さいですけど(笑)

そういうわけで設定からしてすでに笑えるというか、コメディ要素たっぷりなのですが、それだけではなくてとても美しいお話に仕上がっています。この辺り、作風でしょうか。
二人の一生懸命さとか、須佐の純粋さとか真面目さがすごく伝わってきて、

「ええ話やなあ・・・・(くすん涙)」

と、しみじみしてしまいます。
特に、第一部の終わりにリバがあるのですが、つまり須佐は童貞なんで初めては自分にしてくれと高津弟が言い出すわけですが、終わったあとの高津弟の感想が名セリフだと思いましたexclamation
二人とも優しさあふれるカプです。がんばれぴかぴか(新しい)
何といったか気になる方は自分で読んで下さい(笑)

18禁ですので年齢制限をお守りの上閲覧願います。


BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

posted by inoha at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | web小説>年下攻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。