2014年05月01日

「同性愛とSMの増殖」

どうにもこうにも、SMというのが苦手だ。

あ、読書の話ですね、読書の。
いや、リアルでも無理ですが(笑)
いろいろと読んでいても、痛そーってとこにくるとUターンしてしまう。
SMまでいかなくても無理矢理系とかもどうもダメで、でも意外と多いんですよね、なぜかBLには。
だいたい理解できないじゃないですか。
なぜか私は「あなたMでしょう」と断言されることが多いのだが、それも会って間もない人に言われたりするのだがたらーっ(汗)、まてまて、勝手に決めるな、私にはどうにも理解不能で頭が拒否してしまう。

が、先日新聞に載っていた鹿島茂氏のエッセイにはなにやら「ほーへええー」と感心してしまった。
「同性愛とSMの増殖」というタイトルで「O嬢の物語」をもとに、同性愛やSMにはその根源に自己愛があるという論。

えっそうなの?

同性愛の根源が自己愛から来るのかどうかはわかりませんが、まあ、そういう論なのだ。
それで、SMについての解釈を以下に引用しちゃいます。

>>O(O嬢ですね)がスティーブン卿に求めているのは、自分から言い出さないうちに、すべての欲求を「前もって」「無言のうちに」察知し、それを完全なるレベルで満たしてくれる(つまり、厳しく処罰してくれる)全能者である。・・・・・スティーブン卿が少しでも自分の望むのと違った教え方(処罰の仕方)をするのは許せないのである。スティーブン卿は全能なる神でなければならない。

へえええ。

めんどくさそう。

この後現代社会の構造論に結びついていくのだが、それは置いといて(笑)SMについてのこの解説は私にもわかりやすかったというか、いややっぱりわからんけど「へーそうなんだー」というか。
とりあえず、Sのほうも、ぺちぺち勝手にいじめてるわけではないっていうか、わりと大変な役割なんですね?
快楽というのは脳が認識して初めて刺激を快楽に変換するらしいので、人間の脳からエロを引き出すには多かれ少なかれファンタジーが重要になってくる。
「全能なる神」ってのはそれはもう大いなるファンタジーなわけで、もしもパズルのようにピタッとお互いのファンタジーが合えば、なるほどそれは、すごいハマってしまうのもうなずける。
普通の恋愛でも「すべての欲求を「前もって」「無言のうちに」察知し、それを完全なるレベルで満たしてくれる」人がいたりしたらハマりそうですもんね。というか、人は常にどこかでそういうのを求めてしまってる気がしますね(えっ求めてない?やっぱり私がM思考なんですか!?)。それを特殊な形で追及したのがSMってことでいいんでしょうか。

でも大変そうですね。KYな人ではSは務まらなさそうですね(笑)
でも今度からそういう視点も持ってBLも読んでみるかな。
違う世界が開けるかも〜ぴかぴか(新しい)


BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!
posted by inoha at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月07日

ブログタイトル変えました

すみません、ブログタイトル変えました。
前のタイトル適当につけたら気に入らなくなっちゃったので・・・・。
今回もたいしたタイトルじゃないですけど(笑)


BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!
posted by inoha at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月22日

再スタート

長らくお休みしていました。明日から再スタート・・・の予定ですが、ぼちぼちいきます(笑)
posted by inoha at 22:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月05日

最初に

え〜
こちらのブログでは、超超個人的に気に入っているweb漫画、web小説(ただしBLに限ってまするんるん)を超超個人的に紹介する予定です。
よろしくお願いします。
posted by inoha at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。